created_at
updated_at
tags
toc
headdings

2020 年をふりかえる

Intro

例年通り 2020 年を振り返る。

blog

今年は 17 本書いた。

書くペースも内容もある程度保てているので、理想的な状態なのかもしれない。

後半は、書籍の執筆を始めたので、少しアウトプットが落ちている感じはあるが、原稿のストレスをブログで発散するような感じでうまく埋めていければと思う。

最近「書きたいけど自分のブログを持ってない」「ブログを作ったら満足した」という話をよく聞くので、早い段階でドメインと基盤を用意しておいたのは良かったと思う。

とにかくブログの執筆は一度止めると二度と復帰できない気がするので、このまま続けて行きたい。

Web 技術解体新書

書籍にまとめるということは、いつかやろうと思っていたが、色々思うように進まなかった。

そんな中、ちょうど zenn が公開されたため、そこで公開していくことにした。

一度に全部書くと挫折するので、できた章からあげるスタイルにし、今年は一章まで公開した。

来年中にはおおよそ書き上げたいが、自宅にいる時間が長いためメリハリがなく、もくもく会などもやりにくいため、なかなか難しい。

既に二章が結構重くて進まないでいるので、年末の長くて予定が無い休み中になんとか進めたい。

mozaic.fm

Monthly(11) + Yearly(1) + 通常回(4) + Update(1) = 17 本公開した。

去年の振り返りで「来年こそ年 3 回くらいは通常回をやりたい。」と書いてたのを今思い出したが、達成できていたのはよかった。

Monthly はもう馴染んで手の抜きどころがわかってきたし、通常回も濃いものができたので満足度が高い。

今年の前半に サイト自体を PWA 対応してリニューアル し、割と新し目の機能をふんだんに入れたが、以降まったくメンテをしてないので少し直さないとなと思う。

本当は、通常回でも Monthly でもない、もう 1 つの内容をやってみようか考えていたが、少しアレンジが難しいことと、これ以上負荷を増やすのも難しいことを踏まえやらずにいた。

なにより、出てくれたゲストの方々には感謝しか無い。

mozaic bootcamp

今年、 GW の予定がみんな飛んだので、せっかく空いたのだからと内輪で Online の Bootcamp を実施した。

去年は Podcast で公開募集し、選考にも時間をかけたが、今回は知り合いのみで固めたため実施の負荷は低かった。

来年も主要な連休で自粛が続き、予定が空いた希望者がいれば、開催を考えてもいいのかもしれない。

web_study-jp

今年は全く勉強会ができなかった。年明けからアレンジし楽しみにしていた #3rd_party_cookie_study を中止にしてから自粛に突入した。

途中、いわゆる第二波の後に「これからの勉強会がどう実施できるかを模索する」という趣旨で、賛同してくれた人たちと #new_style_study という形でトライアルの実施をした。

実施については、できうる限りの対策は何があり、それを実際に運用するとどうなるかをシミュレーションしてアレンジし、連絡が取れる関係の参加者のみで実施した。詳細は connpass に全てまとめてある。

実際に運用した結果、協力的で勉強会経験の多い参加者のみだったこともあり、おおよそ上手く運んだ。既に二ヶ月以上経つが罹患者なども出ていない。普段の Web Study とは違い、 LT メインのアレンジにしたが、久々に人前で話しリアルタイムなフィードバックが得られる勉強会がやれて、普通に楽しかった。この楽しさは、オンラインで味合うのはやはり難しい。

その後、第三波もあり継続には至っておらず、今すぐこのスキームで一般公開のイベントをするという気も特にない。しかし来年以降も今のような状況が続くのであれば、今回の開催で得た知見と、徐々に再開を始めているライブや演劇などの商業イベントの知見をベースに、新しいスタイルの勉強会がどう安全に行いうるのか、もしくは無理なのか、模索していくのが年ということになるのかもしれない。

登壇

今年はカンファレンスを一度も主催しなかったし、一度も登壇しなかった。そんな年は何年ぶりだろうか。

その結果、アウトプットが滞った部分も確かにあるが、時分の場合は blog や podcast などである程度補えていたかもしれない。

最も顕著なのは、新しく人と出会う機会が減ったことだ。既知の人とは連絡を取れるが、新しい人との繋がりをオンラインだけで持つのはなかなか難しい。

どうやって新しい人の新しい思想と出会い、新しい議論を生み出せるのか、来年も考えていきたい。

自宅環境

本格的に自宅の開発環境を揃える一年だった。

特にネット周りは色々と地雷を踏みながらも改善を行い、酷い時間帯は 1MB 出ないことがある状況から 6~800MB は安定して出るくらいには改善した。

色々買い揃えたので、そのへんをまとめてもいいのかもしれない。

そうして揃えた環境にこもりっきりで体力もだいぶ落ちてきたので、そろそろなんとかしないとなとも思う。

Outro

なかなか思うように色々なことができず、煮え切らない一年だった。そして、まだ落ち着く兆しも無いので、来年は単に「自粛」するだけでなく、現状とうまく「折り合いをつける」ということを、より積極的に考えていく一年になるのだろう。

そして、解体新書の執筆は 2021 年中にある程度目処を付けないと、もう二度と書けない気がするので、モチベーションが保てているうちに積極的に進めたい。その間の Input/Output は滞り、書き終わった頃には時代に取り残されてるかもしれないが、それだけのリスクを受け入れても、今書いておきたい。

2021 年も引き続きよろしくお願いいたします。

Jxck